Read Article

出会い系体験談サイトを作るリスク

DSC0066

今日は出会い系アフィで儲けたろうと思ってる兄さんたちに、
ちょっと怖い話をさせてもらうで。

出会い系サイトは確かに出会いたい男女が集まっているけど、
必ず出会える場所ではないのは当たり前やな。

それを前提として、出会い系サイトに登録すればこんないいことがある、
こんな素敵な性生活が送れると紹介するのが、
ワイらアフィリエイターの仕事や。

しかし、世の中には頭のネジが数本外れたような、
常識では考えられないような思考回路を持つ人間がおる。

そんな人間に目を付けられて粘着されたらどうなってしまうか、
その考えただけでも面倒くさそうで恐ろしい事態に巻き込まれた方が、
今回ご紹介するサイトのオーナーはんや。

凄腕アフィリエイターの悲運

ここの運営者は相当なデザイン力
コンテンツ作成能力を持っているお方や。

サイトテーマも同じ出会い系アフィリエイトやよって、
越えなきゃいけない大きな壁としてのライバル心と、
その圧倒的なスキルへの尊敬の念も同時に持っとった。

そんな運営者がいったいどんなトラブルに巻き込まれたか
それは紹介した記事を読んでもらえれば分かるが、
一応ざっと説明しておくで。

【1】運営者の出会い系体験談サイトから登録したユーザーがさっぱり出会えない

【2】ユーザーが運営者を逆恨み

【3】運営者の出会い系アカウントを探してきて2chなどに晒す

【4】怒った運営者が晒したユーザーを調査、正体を付き止める

こんな感じやな。

今も現在進行形で進んどる事件やよって、
はたしてどう決着がつくのか分からんが、
ワイは恐ろしいこっちゃと思ったで。

普通に利用している人であれば、
出会い系のアカウントには顔写真自己紹介
それに住んでる地域も登録してあるやろ。

この運営者は自分のものは使ってなかったらしいが、
それでもそのアカウントで実際に会ったりしているわけだから、
下手したらリアルの自分に行き着いてしまう可能性は十分ある。

それを悪意を持って晒されるんやで、こらかなわんわ。

これが出会えない系に登録させられたユーザーなら気持ちも分かるが、
優良サイトを紹介しているのであれば、サイト運営側には何の非もないからの。

それでもこうやって自分のアカウントを晒されて、
調査するのにもかなり手間を掛けさせられて、
一銭の得にもならないんやで。

いやはや、これは同情を禁じえないでホンマ…。

出会い系アフィリエイターに付きまとう危険

この運営者は多少の誇張はあったやろうが、
見たところ悪意を持って騙そうとは全くしてなかった

それどころかかなり出会い系を使いこんどる様子で、
経験から裏打ちされたテクニックが無料で提供されていて、
感謝さえすれども恨まれるようなサイトでは全く無かったんや。

そんな運営者でさえ、これや。

世の出会い系アフィサイトには、
比べ物にならんほど非道いサイトが掃いて捨てるほどある。

妄想でしかない体験談や、中身の無い比較・ランキングサイト、
そして出会えない系を堂々と薦めるサイト…。

むしろ今回の事件は当該サイトがハイクオリティだったがゆえに、
犯人は自分にも全く同じようにできると錯覚してしまったんやろうな。

それでも、出会い系アフィをやるのであれば、
いつ同じようなトラブルに巻き込まれても不思議やない

自分のサイトの訪問者が増えれば増えるほど、
そのリスクは高まっていくんや。

常に最悪の事態を想定して、
自分の身は自分で守らなあかんで。

悪質ユーザーからの防御術

attack-1840256_960_720

今回このサイト運営者は、
自分の個人情報は一切使ってなかったようや。

不幸中の幸いやな。

そしてあえて犯人と自分を探してる女性と接点を持たせることで、
その存在を明るみに出したというわけらしい。

普通はここまでの大捕り物は出けへんけど、
自分で出会い系を使って、その体験談をコンテンツにするなら
きちんとリスク管理はしておいたほうがええな。

  • 顔写真は自分のものは使わない
  • 怪しい相手の誘いは乗らない
  • 登録して欲しさにウソは書かない

顔写真に関しては、くっきり顔は写さず、
雰囲気だけ分かるくらいのものであれば、自分のでもいいかもな。

まとめ

アフィリエイトは参入障壁が低く、
誰でもすぐに始められるカンタンなビジネスや。

でもそのサイトを見たユーザーにとってはそんなこと関係なく、
掲載した情報にアフィリエイターは責任を持たなあかん

ウソやデタラメを載せてクレームが来ることだってあるし、
陰湿な嫌がらせを受けるかもしれん。

さらに自分にまったく非がなかったとしても、
災難ってやつは突然舞い込んできたりもする。

その時に被害を最小限に食い止めるため、
普段から慎重に個人情報は扱わなきゃあかんで。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top