Read Article

専業アフィリエイターという生き方

cheers-839865_960_720

ども、二日酔いでうなだれてるおっちゃんやで!

昨日はちょっとはじけ過ぎて飲んでしまったによって、
今日はほとんど動けず、やっと記事を書けるくらい回復してきたで。

しかしそれで思ったんやが、
やはり専業アフィリエイターはすばらしいな。

昔の会社員時代は、取引先とオールしてそのまま出勤して、
午前中吐きそうになりながらPCとにらめっこしてな、
いやアホやったけどホンマつらかったで。

はっきり言って仕事にならへんかったけど、
それでも給料は発生するから一応会社には行っただけや。

今考えたら、無駄の極みやな。

今はこうやって、気持ち悪いならそのまま寝てればええし、
治ってきたら仕事すればいい、
時間を自分で最も効率いいように振り分けられるんや。

っちゅうわけで、今日はおっちゃんが感じた
専業アフィリエイターのいいところを書いていくでー。

時間の使い方がフレキシブル

water-165219_960_720

まずはさっきも言ったとおり、
自分で好きなように時間を使えることやな。

会社員というのは就業時間に拘束されてるが、
専業アフィリエイターはそんなもんに縛られん。

朝は何時に起きたっていいし、
何時から仕事を開始してもいいし、いつ止めるのも自由や。

休みだって全部自分で決められるから、
空いている平日に役所や病院に行けるし、
旅行だってオフシーズンに安く行けちゃうで。

その代わり、誰も律してくれないいうことは、
自分で自分を甘やかしてしまうタイプの人間は、
堕落していく一方や。

今日はもういいかな…
雨降ってるから家で寝てよう…
明日がんばればいいか…

こんな考えに支配されてしまったら、
専業として結果を出すことは無理やで。

そんなワイも偉そうには言えん自堕落人間やから、
専業になるとき近くにオフィス借りて、
平日は毎日そこに行くことを自分ルールとして定めたんや。

そうしないと絶対妥協してしまうことが分かってたからな。

もし兄さんも自分を甘やかしてしまうタイプやったら、
安いレンタルオフィス借りて、
とりあえずそこに行くことをルール化するとええで。

家だとダラダラしてしまうによって、
強制的にスイッチを入れ替えて作業に入れるからの。

ルール化してそれに従うのは自由じゃないと思うかもしれんが、
自分で納得できるルールを自分で決めれるんや、
これ以上の自由はないと思うで。

頑張った成果は全て自分のもの

PED_kajiraretaapple4500-thumb-500x750-777

ワイが独立して専業やってるのはこれが一番の理由や。

会社員はどんなに成果を上げたとしても、
高歩合やフルコミの連中以外は、
給料にはほとんどなんの変化もない

あったとしてもボーナスに色が付くとか、
そんなもんやろ。

ま、おっちゃんの前の会社にはボーナスなんて…(遠い目)

努力して、ごっつい成果出して、会社の利益に貢献しても、
「頑張ったな」の一言で終わりや。

多くのリーマンは出世して、役職手当がついたりなんだりして、
ようやく給料がじわじわ上がってくるだけ。

ワイの会社がブラックだったってこともあるが、
こらアホらしいわ!と心から思ったで。

でも専業アフィリエイターなら、上がった利益は全て自分の取り分や。

個人事業主なら自分のお財布に、法人なら会社に残す資産として、
成果は誰にも掠め取られることなく、自分の手元に落ちてくるんや。

税金はもちろん払う必要あるけどな。
(これが高いや…)

社長という肩書きを手に入れられる

PAK55_sansyainskytreeshinjyuku500-thumb-751x500-2936

これはまぁどうでもいいやつにはどうでもいいと思うけどな。

専業アフィリエイターは個人事業主か法人化してる人の二種類おるが、
どちらも自分で事業をやってることには変わりない

個人事業主の場合は屋号を決めて代表とかは名乗れるし、
法人化の場合は名実ともに代表取締役や。

いやらしい話するで。

友達とかに自分で事業やってると言えば一目置かれるし、
女も目の色変えて食いついてきよる。

どや?

くだらないやろ。

ワイもくだらないと思うで。

でもな、ワイは小さいころから社長になりたいと常々言ってきて、
バカにされ続けてきた人間やよってな。

どうじゃ!社長になったぞ!文句あるか!

これを声高に叫んでやりたい、そんな情けない感情があるんやな。

そういう悔しさとか、不の感情もモチベーションになりうるんや。

専業アフィリエイターがいっちょまえに社長づらすんなと思うかもしれんが、
まぁそこは多めに見てくれんかの笑。

そういうくだらない見栄かもしれんが、会社員時代は持ちえなかった、
ビジネスオーナーという肩書きは、存外悪くないもんやで。

まとめ

時間の自由、成果の総取り、見栄(笑)、
ワイが感じたメリットはこんなもんかな。

でもな、メリットのウラには常にデメリットありというやろ。

当然専業アフィリエイターにも負の側面、
会社員より劣っている部分はあるんやで。

次回はそのデメリットについて詳しくやってくで!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top