Read Article

おっちゃんが考えるSEO対策の真理

marketeer-1687065_960_720

今日は苦労して作ったサイトに
どうやって人を呼び込むかっていう話をするで。

まずは兄さん、ネットで何か調べたいとき、どんな行動をとる?

おそらくだいたいの人が、
GoogleかYahooの検索窓にキーワードを入力して調べるんや無いやろか。

昔は今より検索エンジンが発達してなかったから、
ディレクトリ型検索言うてYahooに登録しているサイトを調べまわったもんや。

しかし今ではこの検索エンジンが
大部分のネットユーザーの入口になってるんやで。

つまり検索エンジンを制する者こそ、ネット集客を制する、
つまり出会い系アフィリエイトを制するってことにもなるんや!

んでその検索エンジンから集客するために、
SEOという対策が必要なんですわ。

SEOってなんやねん

2014-07-04-seobestpractices

SEOいうのは、簡単に言えば検索順位を上げるための方策ってことや。

ユーザーは検索結果は上から見ていくし、
なんとなく上にあるサイトの方が信頼性ありそうやろ?

だからみんなSEOで検索順位を上げて、
ユーザーを自分のサイトに引っ張り込もうと必死なんや。

ここだけの話な、
いいキーワードで上位表示されたときの効果はえげつないで!

おっちゃんも昔SEOを色々試してた時期があって、
その過程でたまたまビックワード(検索数が極めて多いワード)で上位表示したんや。

そしたらどうなったと思う?

1日で10万オーバーの売り上げや!!!

ま、あんまいいやり方じゃなかったさかい、
すぐに落ちてそのサイトはダメになったけどな。

でもそれでワシはSEOの重要性を実感したし、
同時に落ちないですむSEOのやり方はないか考え始めたんや。

SEOには変わらない普遍的な対策がある

guide-to-seo

上位表示したときの威力は分かったんやが、
このSEOっちゅーもんが曲者でな!

今まで使えていた対策が、明日急に使えなくなったり、
間違った対策をすると順位が急に下げられたりする。

ワシのサイトが飛んだのも、
Googleの意図に反するやり方で検索順位を上げてたからや。

そんな方法も一時期は通用しても、
ペナルティっちゅーGoogleはんの怒りの鉄槌で一瞬でパーになる。

こらかなわんで。

でもな、変わらない真理がSEOには存在するんや。

その真理だけをとことん突き詰めていけば、
検索順位を上げるなんてなんも難しいことない。

今回は細かい方法論は後にして、
その真理ってやつを説明していくで。

ユーザーのためになるサイトを作る

baker-1194428_960_720

最強のSEO対策っていうのはな、
ユーザーが見たいっちゅーコンテンツを作り続けることなんや。

Googleはんの目的は、
検索エンジンを多くのユーザーに使ってもらいたいってことやろ?

そしたらよりユーザーのためになる、
ユーザーに満足してもらえるサイトを上位に表示させるのはあたりまえのこっちゃ。

クソみたいなサイトを上位に並べてたら、
ユーザーにそっぽ向かれるよってな。

もちろん、細かい技術的なことはもっとたくさんあるで。

Googleもアルゴリズムで処理してるんやから、
それに沿ったサイトの作り方がある。

でもな、それはコンテンツをしっかり作るっちゅー真理に比べたら些細なことや。

兄さんに知っておいてもらいたいことは、
サイトを作る上で大事なことは、
どれだけユーザーのためになる情報を発信できるかってことなんや。

それを考えて、考え続けるのが、
アフィリエイターの宿命やとワシは思う。

小手先のテクニックに走ったしょーもないやつらは、
早晩どうにも稼げなくなるのは明白や。

ええか、きちんと価値のあるコンテンツを創造していくことこそ、
最強のSEO対策なんやで!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top